パワーアップジャパンは自動車用化学製品の製造と販売、自動車関連用品の企画開発を行っております。
パワーアップジャパン株式会社
サイトマップ
トップページ 新着情報 製品情報 会社情報 お問い合わせ

送料無料 イームズ ラウンジチェア&オットマン
FALCONシリーズ
POWERSシリーズ
PUJシリーズ
PUJシリーズ
製品開発企画開発
ISO9001認証取得
ISO14001・9001認証取得

送料無料 イームズ ラウンジチェア&オットマン:もみじや家具 - 1e68a

2020-01-12
カテゴリトップ > デザイナーズ
★アメリカンミッドセンチュリーを代表するチャールズ&レイ・イームズ。いくつものチェアをデザインしましたが、その中でも、彼らを最も象徴するチェアの1つとして挙げられるのが、1956年に発表された「イームズ ラウンジチェア&オットマン」ではないでしょうか。この椅子のデザインの系譜として、イームズとサーリネンが協働で出品した1940年 MoMA開催の「Organic Design in Home Furnishings」コンペにまで遡り、すでにデザインのアイディアがあったと言われています。その後、1945-1946年にチャールズとレイが、チェアを3つのセクションにわけ、それぞれを成型合板で構成したプロトタイプを製作しました。最終的に製品化されたラウンジチェアの原型ともいえる形状にまで進化しており、その後もいくつかのプロトタイプが作られています。そして、1956年ようやく製品化に至ったのです。このときの製品化1台目(最終的な製品化の為のプロトタイプという説もある)が映画監督であり、イームズ夫妻の友人であったビリー・ワイルダーに贈られたという話は有名です。(贈られた理由が、「アカデミー賞の受賞祝い」や「誕生日祝い」などと諸説あるようです)発売当初、404ドルと高価だったものの、1975年までに累計10万台を出荷するベストセラーになったといわれています。「製造工程が複雑になれば販売価格が上がる」というのは今も昔も同じであり、ラウンジチェア&オットマンをデザインし始めた1940年代のイームズ夫妻も当然理解していたと思われ、そこから彼らの精神である「affordable furniture for the people」が生まれたのではないかと思われます。
●チェアサイズ:W830×D840×H820・SH390(mm)
●オットマンサイズ:W640×D530×H430(mm)
●本体:本革、高密度ウレタンフォーム、プライウッド(ウォールナット突板)
●脚部:アルミダイキャスト(一部ポリッシュ仕上げ)
●チェア重量:30kg
●オットマン重量:12.5kg
●リプロダクト商品
●完成品
●送料無料(北海道・沖縄・離島は除く)

 【送料無料 イームズ ジェネリック リプロダクト デザイナーズ家具 本革】
価格
145,600円 (税込) 送料無料
メーカー取り寄せ商品
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法

Copyright (C) 2007 PowerUpJapan.Inc. All Rights Reserved.