パワーアップジャパンは自動車用化学製品の製造と販売、自動車関連用品の企画開発を行っております。
パワーアップジャパン株式会社
サイトマップ
トップページ 新着情報 製品情報 会社情報 お問い合わせ

【 業務用 】スワン ミニ手動式氷削機 小さな南極
FALCONシリーズ
POWERSシリーズ
PUJシリーズ
PUJシリーズ
製品開発企画開発
ISO9001認証取得
ISO14001・9001認証取得

【 業務用 】スワン ミニ手動式氷削機 小さな南極:業務用厨房機器の飲食店厨房館 - 47be9

2020-01-07
カテゴリトップ > 調理道具 > かき氷用品 > ブロックアイス用アイススライサー(氷削り機)
商品概要
220mm(ハンドル含まず)×202mm×H395mm(最大493mm)
駆動方式:手動式ギヤー駆動
氷削能力:0.7kg/分
円盤有効径:120mm
質量:8.5kg
付属品/水受け皿1枚、製氷カップ2個
製氷カップ/1個当たり容量約500mL。




旧カタログコード:2-0641-0401




 
■ 業務用かき氷機 初雪アイススライサー・アイスクラッシャー ■
 

業務用かき氷機のビッグブランド・初雪氷削機。飲食店やカフェ、また海の家や各種イベントで大活躍のかき氷機です。初雪1台あるだけで、メニューの種類が増えるだけでなく、あなたのお店の売り上げに大幅に貢献できること間違いなしです!!そんな人気者の初雪を当店では、手動式から電動式、キューブアイスからブロックアイスなどバリエーション豊富にカキ氷機をご用意。 あなたのお店にピッタリのカキ氷器をお選びいただいて、この暑い夏をフル回転させましょう!!
かき氷機とは?かき氷を作る機械の事をかき氷機(氷かき器)と呼びます。氷かき機には価格や用途など様々な物があり、屋台や夏祭り等のイベントで使用する物からご家庭で使うものまであります。別名、氷削り機(氷削り器・削氷機)とも呼ばれています。かき氷機の中には、お祭りで食べる氷を作るタイプと喫茶店やフードコートで見かけるクラッシュ氷を作る2タイプが存在します。目的に合わせてお間違いのないようにご注意ください。(詳しくは商品のスペックをご覧ください。)
カキ氷の呼び方カキ氷:もっとも一般的に普及している呼び名。東京方言の「ぶっかきごおり」から。近畿で「かちわり(ごおり)」、奥羽で「こおりみず」など様々です。また、喫茶店やパーラーなどの和洋折衷または洋風の飲食店ではフラッペと呼ぶこともあります。
カキ氷の種類シロップ類・水(すい)・レインボー・ 濃縮乳酸菌飲料・ コーヒー・黒蜜・加糖練乳・梅酒・白くま(しろくま)・白雪(しらゆき)・ハロハロ (Halohalo)・みかん氷・パイナップル氷・宇治金時(うじきんとき)・台湾カキ氷

 



5-0757-0701 送料無料 3-0647-0601【 かきごおりきかき氷機械業務用かき氷機販売本格ふわふわ氷かき器ふわふわのかき氷マシーンかきこおり氷かき機かき氷製造機かき氷用品氷削り
価格
35,200円 (税込 38,016 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
2-3営業日で発送予定(※欠品時は除く)
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

Copyright (C) 2007 PowerUpJapan.Inc. All Rights Reserved.